■仮想化‎ > ‎

ESXi5.xPatch適用

Download
http://www.vmware.com/patchmgr/findPatch.portal

■準備
ダウンロードしたZIPファイルを、データストアにアップロード。

■メンテナンスモードへ
# esxcli vm process list
# esxcli system maintenanceMode get

Disabled
# esxcli system maintenanceMode set --enable=true
# esxcli system maintenanceMode get

Enabled

■Patch適用
SSHでログイン
# esxcli software vib install -d /vmfs/volumes/<データストア名>/ESXixxx-xxxxxxx.zip

暫くすれば、ずらずらーっと文字列が表示されます。

Installation Result
Message: The update completed successfully,
but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.
Reboot Required: true

とか出るので、再起動する。

# esxcli system shutdown reboot

■メンテナンスモードの解除
# esxcli system maintenanceMode get
Enabled
# esxcli system maintenanceMode set --enable=false
# esxcli system maintenanceMode get

Disabled

vClientで繋いで、表記されているVersionが変わっていればOK。