■Etc‎ > ‎

PS3 Media Server

友人と先日Chatしてて初めて知りました・・・
PS3ってISO形式をそのままみれるんだって(;゜д゜)
DLNAが使えるのは知ってたけどこんなのがあったのねw
mediatombとかありますが、PS3でしか使わないし簡単なのでこっちをチョイス。

■ライブラリを追加
# apt-get install ffmpeg mplayer openjdk-6-jre openjdk-6-jre-headless

libffmpegthumbnailer3 libdvdnav libdvdcss2 libdvdread4 libdvdplay ogmripとかも
あればいいかも?って 書いてありましたが、
元々リッピングツールの関係でlibdvdcss2は既に入ってましたがほかは無視。
問題も特に出てないし('~')
# vi /etc/apt/sources.list
deb http://www.debian-multimedia.org lenny main

を追加
ちなみに、squeezeも既に用意されてあった(2010/11時点)

# apt-get update
# apt-get install mencoder libdvdcss2


■PMSのダウンロードとインストール
公式:http://ps3mediaserver.blogspot.com/
ソース:http://code.google.com/p/ps3mediaserver/downloads/list

# cd /usr/local/src
# wget pms-linux-xxxxxxx.tgz
# tar zxvf pms-linux-xxxxxxx.tgz -C /usr/local
#cd /usr/local/pms-linux-xxxxxxx

■設定
X Window上で実行するのが楽です。(なくてもいいですが・・・)

# sh PMS.sh
ぶっちゃけ項目見ればわかるかと。
共有フォルダって書いてあるところに、見せたいディレクトリを指定する以外特に何も必要ないですけどw

X Windowなし
# cd /usr/local/pms-linux-xxxxxxx
# vi PMC.conf
thumbnails = true
mencoder_ass = true
hostname = 192.168.xxx.xxx
folders = \/hoge\/hoge,\/hoge2\/hoge2
# chmod 755 PMS.sh
# ./PMS.sh

foldersに見せたいディレクトリを指定する。
注意は/の前に\をつけること。

■自動起動
こちらから拝借、PS3MediaServerって長い名前なので、pmsdで作成。
# vi /etc/init.d/pmsd

変更箇所は、2点
20行目:pmsを展開した場所に変更
29・30行目:userやgroup指定はしてないし要らないのでコメントアウト

# cd /etc/rc2.d
# ln -s ../init.d/pmsd S99pmsd


起動すれば、PS3から勝手に見つけてくれる。
指定ディレクトリ内にISOファイルや動画ファイルを入れておけば(*'-')b

早送りが出来ないとか、メニューが出せないとか何かと不便さはありますね。
本当に見るだけなら全然問題ありません。

これで、実家にもって帰る前に吸い出した映画が見れる・・・
見たいけど、いちいち焼くの面倒だったんですよね('~')

参考サイト: DLNA(on 玄箱/on x86)