■Apache‎ > ‎

WebDruidでログ解析

Webalizerから派生した、アクセスログの解析に使うツール。
従来のWebalizerの機能+経路分析が追加された感じです。
よくしりませんがSkinとかもconfにあったので見栄えが変えれると思う。
現在公式サイトがわかりません・・・終了(´・ω・`)?

■インストール
Debianはパッケージが用意されているので
#apt-get install webdruid
でOK(*'-')b
Souceの場合
$ wget URL
$ tar zxvf xxx.tar.gz
$ cd xxx
$ ./configure
$ make
# make instal     


※SouceファイルはDebianのサイトより落とせます

残りの、足らないものはaptでインストール
# apt-get install graphviz
# apt-get install ttf-freefont     


■設定
設定は、webdruid.confを修正します。

・ログ指定
LogFile /var/lib/httpd/logs/access_log
を自分の環境にあわせて変更

・出力先
OutputDir /var/lib/httpd/htdocs/usage
適当に置きたい場所へ・・・
他人に見せたくない場合は、htaccessを書けたほうがいいです。

・DNS逆引き設定
こっちの方がみやすいので
#DNSCache dns_cache.db
DNSCache dns_cache.db
#DNSChildren 0
DNSChildren 10

・dot指定
DotLocation /usr/bin/local/dot
自分の環境にあわせて変更

・過去の記録ものこるように
#Incremental no
Incremental yes

■実行
#webdruid
解析が終わればブラウザーから出力先へアクセス。
グラフができてればOK。

後は、手動でするなりCronでするなり必要に応じて設定すればいいかと。
結果から指定したURLを外したいとか細かなものはWebalizerと同じなのでそっちを見てください。